妊娠をほぼ確実にブロックしてくれる薬

トリキュラー、という薬があります。
経口避妊薬のひとつで、副作用が少ないことと、決められた通りに服用すれば、妊娠の可能性はほとんどないと言って良いほどの高い効果があることから、世界中の女性たちに支持されています。
トリキュラーの有効成分は、レボノルゲストレルという黄体ホルモンと、エチニルエストラジオールという卵胞ホルモンです。
ホルモンが有効成分だと聞くと、不思議に思われる方もいらっしゃるでしょう。
経口避妊薬で避妊できる仕組みは、実はこのホルモンにあるのです。
女性の身体は、日々ホルモンのバランスを変えて、妊娠に備えています。
そのホルモンバランスを、妊娠中と同じリズムにすることによって、妊娠を防ぐのです。
妊娠中は、排卵も行なわれません。
よって、妊娠することはあり得ないのです。
トリキュラーは、2種類のホルモンの配合を周期によって少しずつ変えることによって、身体を妊娠中と同じホルモンバランスにします。
1サイクルシートに薬は28錠入っており、ホルモンの配合量を変えた薬が、3種類入っています。
異なる3種類のホルモンバランスの薬ですので、三相性ピルと呼ばれることもあるのです。
ところで、ピルは28錠で1サイクルとすることが多いのですが、実は有効成分が含まれている薬は21錠だけだということをご存知でしょうか。
飲み始めから3週間はホルモンが配合されている薬ですが、最後の1週間に服用する少し大きめの白い錠剤は、プラシーボといって偽薬なのです。
成分は乳糖で、もちろん身体に害はありません。
この偽薬を飲んでいる期間中に、生理がやってくるように計算されているのです。
以前はこの偽薬がないピルがほとんどで、21錠で1サイクルだったのですが、1週間服用しない期間があると、次のサイクルに入っても飲み忘れてしまう可能性が出てきます。
経口避妊薬は、毎日同じ時間帯に服用することが重要となりますので、その習慣を忘れないようにするために、偽薬を交えて28錠にしているのです。
日本でもよく利用されているトリキュラーですが、避妊目的の場合は保険適用外なので自由診療となり、コストが予想以上にかかるお薬です。
しかも、毎月受診して処方箋を書いてもらわねば、手に入れることはできません。
ドラッグストアなどには売られていないのです。
ピルを格安で手に入れたいなら、個人輸入がおすすめです。
そして、個人輸入をスムーズに行なうために間に挟む代行業者は、オオサカ堂が間違いないでしょう。
オオサカ堂は、取り扱っている商品の全てが、それぞれの製薬会社によるお墨付きの純正品です。
配送は、大変清潔な国として知られるシンガポールからで、薬剤師による厳重なチェックをクリアした商品だけを送ってくれます。
しかも、送料は全国どこへでも無料です。
手数料も消費税も、処方箋も必要ありません。
安心、安全、そして効果的な薬を、自宅にいながらリーズナブルな値段で手に入れることができるでしょう。
ただし、個人輸入ですので、会社名などでの注文はできません。
個人名で注文するようにしましょう。