トリキュラーは避妊だけじゃない

避妊や生理痛の緩和のために飲んでいる方が多いピルですが、飲み続けなければ効果が出ません。
そのためピルを切らすことなく手元に置いておく必要があります。
しかし一度に処方してもらえる数には決まりがあるのです。
また保険が使えないためピルを購入するために必要な診察には、高い費用が掛かってしまうのがネックです。
費用だけでなく病院に行くのに都合がつかないと、ピルを購入することが出来ないのも困ってしまいます。
通常クリニックは平日の夕方までしか開いていませんし、土曜日にやっていたとしてもせいぜい午前中だけでしょう。
そうなると働いている女性がピルを飲み続けていくのは、難しいと言えるのではないでしょうか。
そこでおすすめしたいのが個人輸入なのです。
自分で使用する医薬品の個人輸入が日本では認められており、特別に手続きなどをする必要もなく購入することが出来るのです。
個人輸入といっても1から全て自分で動くわけではありません。
代行サイトを利用すればインターネットで注文するだけで、簡単に入手することが出来るのです。
代行サイトを利用するメリットとは、何かトラブルがあったときにでも、全て代行サイト側が対応してくれるということでしょう。
これがもし全て自分で行うとしたら、相当な英語力がなければ難しいと思います。
とはいえ代行サイトだったら何でもいいのかというとそうではありません。
残念ながら代行サイトのなかには、あまり良い評判ではないところもあるので、利用する際にはしっかりと調べることが大切です。
私がおすすめしたいのはオオサカ堂という代行サイトです。
私も実際に利用したことがあるのですが、対応がよく送料も無料で、到着まで1週間程度でとても利用しやすいと思いました。
こちらでトリキュラーを購入したのですが、病院で処方してもらうよりも半額程度の価格で購入出来ました。
海外からの発送なので説明文などが英語表記なので、初めて飲む方にはあまりおすすめできませんが、私の様に何度も飲んだことのある方にはぜひおすすめしたいです。
トリキュラーはピルのなかでも最もメジャーなものだと言えると思うのですが、私は避妊以外の目的でも飲んでいます。
私が感じた効果は生理痛の軽減と、生理前・中のむくみの軽減でした。
どちらも長年悩んでいたことなので、改善された時はとても嬉しかったです。
毎日飲まなければいけないのは正直面倒ですが、それ以上の効果があるので私はこれから先もトリキュラーを飲み続けていきたいと思います。
またこれ以外にもトリキュラーは、子宮内膜症の治療薬としても使われているのです。
ピルというと副作用のことを心配される方も多いですが、私はほとんど感じませんし、むしろ生理に関する様々な症状が改善されるので欠かせない存在となっています。
避妊目的でなくても生理に関する悩みがある方にはおすすめしたいですね。
飲み続けて生理の時でも快適に過ごしていきたいです。