トリキュラーを飲み始めるタイミング

トリキュラーは月経が始まった初日から飲み始めるように書かれているところも多いかと思います。
必ずしも月経初日でなくてもいいとされていますが、どちらにせよ早く効果が得たくても、基本的にピルの飲み始めは月経が来るのを待つように書かれているものが多いです。

※お知らせ
最新情報を更新しました⇒>>トリキュラー正規品の最安値業者ランキングはこちらをクリック!

自分の好きなタイミングで飲み始めたら、確実な効果が得られないのでしょうか。
どうして月経が始まってから飲み始めるのが推奨されているかというと、月経が始まると体は排卵準備に取り掛かります。
そのタイミングでピルを飲み始めると、ホルモンバランスが妊娠した時の状態に変わり、体は妊娠しているから排卵する必要がないと思い、排卵準備を停止させるのです。

基本的にピルを飲まなくても、月経が始まってから12~16日後に排卵されるので、その間は性行為を行ってもほぼ妊娠することはありません。
ピルの効果でホルモンバランスが変わるまでに7日間ほどかかり、月経中の最初でも3日目でも飲み始めることに問題はありませんが、最低でも5日目までに飲み始めるようにしましょう。
そうすることで、飲み始めのまだ薬が効いてない7日間もほぼ妊娠の可能性がなくなりますし、薬が効き始めた7日後からは薬の効果によって避妊できます。
つまり、月経でない時に飲み始めたとしても最低でも7日後には薬の効果が得られます。
なので、月経中以外に飲み始める事も可能ですが、確実に避妊したいなら7日~2週間は避妊具を使う事が大切です。
また、トリキュラーは婦人科で処方してもらうものと思っている方もいるかと思いますが、今は個人輸入で購入してしまう人もたくさんいます。

オオサカ堂のような利用しやすい個人輸入代行サイトもあり、まるで通販のように好きな時に買うことができるのです。
婦人科へ行って処方してもらう場合、病院へ行く時間を作らなければいけませんし、初めての方の場合は少し行きにくいものがありますよね。
ですが、こういったサイトを利用すれば、処方箋も必要ありませんし、まとめて1年分購入して割引してもらえたり、家で待っていれば届けてもらえますから、忙しい方でも費用が心配だと言う方でも利用しやすいでしょう。
とくに、避妊目的でピルをほしいと言う方は、健康保険が適用できず薬代が高くなってしまいますから、この割引制度は魅力的かと思います。
ですが、いくらトリキュラーを好きな時に購入して、すぐに飲み始めることができたとしても、飲み忘れをしてしまっては効果がなくなってしまいますから、まだ飲む習慣がついていない方は飲み忘れ防止の方法を考えておく事をおススメします。
例えば、すでに薬やサプリメント、ドリンクなど、毎日飲む習慣のあるものがあるなら、同じタイミングで飲むようにすれば飲み忘れを防ぐ事ができるでしょう。
他にも、時計や携帯などのアラーム機能を使ってもいいですし、最近ではピル管理のアプリケーションなどもありますから、それらを利用してみるといいかもしれません。
2日以上忘れてしまうと最初から飲みなおしになってしまうので、飲み忘れには十分注意して下さい。