女性自らが身体を守るために

私は、20代半ば、美容師の女性です。
今現在、お付き合いをしている少し年上の男性がいます。
しかし、今の仕事に非常にやりがいを感じており、さらにキャリアアップを目指しているので、しばらくは結婚する気がありません。
そのことは彼氏も理解してくれています。
ただ、いい年の男女のお付き合いなので、当然、定期的な性行為がありますが、絶対に妊娠はしたくありません。
彼氏は、行為の度にコンドームによる避妊をしてくれていますが、正直、コンドームだけで100%妊娠を防げるのか不安がありました。
また、ごくたまにですが、酔った勢いなどで、コンドームを付けずにセックスをしてしまうことがあります。
避妊を男性任せにするということにも抵抗があったので、避妊薬を利用してはどうだろうかと考えるようになりました。
インターネットなどで調べてみると、コンドームの避妊率は理想的な使用方法でも97%、一般的な使用方法では86%と妊娠の確率をかなり孕んでいるらしいのです。
ましてや、膣外射精の避妊率はそれよりもグッと低くなります。
それに対して、避妊薬のピルの場合、理想的な使用では99.9%、一般的な使用でも95%と、コンドームと比べるとかなり高い確率で妊娠を防げるそうなのです。
さらに、他の避妊方法と併用することによって、ほぼ100%妊娠を防げます。
ピルにもさまざまな商品があるらしいのですが、国内外で最も販売実績が高く、人気があるのはトリキュラーという商品です。
トリキュラーは身体への負担が少ないとされる低用量避妊ピルの一種です。
偽薬を含むものと偽薬を含まないもの2種類の商品があります。
その成分は女性ホルモンから構成され、服用を継続することにより、ホルモンバランスに影響を与え、身体を擬似的な妊娠状態のホルモンバランスすることで、妊娠すること防ぎます。
使用方法は、偽薬を含まないトリキュラー21の場合、生理の一日目から服用を開始し、一日一錠、3週間継続します。
その後一週間服用を止めます。
この4週間をワンサイクルとして、以降同じように服用を継続することで、妊娠を防ぐのです。
ただ、避妊薬の使用で気になるのが副作用と価格のことでした。
トリキュラーの場合、前述したように低用量薬なので、一般的にピルの副作用で起きるとされる、吐き気や手足のむくみ、体重増加といった副作用が少ないというメリットがあります。
また、価格については、個人輸入代行業者で購入することで安く購入できるということを知りました。
特におすすめされていたのが、オオサカ堂というサイトです。
このサイトでは多様な海外製薬の輸入代行を請け負っており、リーズナブルな価格で薬が購入できます。
また、個人輸入なので医師の診察や処方箋がなくても薬を購入することができて、忙しくて時間がない人や、受診に抵抗がある人には便利です。
当然、オオサカ堂ではトリキュラーも扱っています。
私も、このサイトで購入し、実際に服用を始めました。