完璧に近い避妊を実現しています

完全な避妊方法を見つけることは、セックスを楽しみたい男女にとって、大きなテーマです。
私と、私の彼氏も、良い避妊法について、たまに話し合うことがあります。
そんな私たちの見解は、現在のところ、ある医薬品の使用が最も完全に近い避妊法になる、ということで一致しています。
ある医薬品とは、トリキュラーです。
産婦人科で処方されているこの避妊ピルは、とても有名なので、ピルを飲まない女性でも、名前ぐらいは聞いたことがあるかもしれませんね。
排卵に必要な女性ホルモンを摂取することで、排卵が起こるのを防ぐという、この避妊ピルの仕組みは、とても効率の良いものです。
排卵を防ぐために、排卵に必要な女性ホルモンを摂取するというのは、なんだか矛盾して聞こえるかもしれません。
排卵に必要な女性ホルモンとは、卵胞ホルモンと黄体ホルモンです。
この二つを口から摂取しても、排卵は起こりません。
排卵が起こらないどころか、脳がこの二つのホルモンを分泌したと思い込んで、脳下垂体から、黄体ホルモンと欄法刺激ホルモンを分泌しなくなります。
このようにコペルニクス的発想で、完璧に近い避妊を実現したのが、トリキュラーなのです。
私自身、この避妊ピルを、オオサカ堂という個人輸入代行業者を通じて入手し、服用していますが、他の避妊具を使わなくても、完璧に避妊することができています。
ただ、完璧に見えるこのピルにも、副作用はあります。
乳房に痛みを感じたり、吐き気を感じたりといったものから、イライラや目眩、強い眠気など、副作用の出方はさまざまです。
私の場合は、急に眠気を感じることがあったり、口の渇きを感じる時があります。
ただ、日常生活に支障を来すほどの副作用は感じていませんし、もう何ヶ月も続けて服用しているので、副作用にも慣れてしまいました。
このほか、トリキュラーには使用禁忌もあります。
35歳以上の方で、タバコをたくさん吸われる方は、使用できないとされています。
また、高血圧の方も、このピルを使用できないようです。
このほか、若い方でも、喫煙の習慣がある方や、肥満体型の方は、使用を避けるか、医師に相談してから使用した方が良いとされています。
私も、この避妊ピルを使いはじめた当初は、ピルの使用について医師に相談したうえで、処方してもらっていました。
ただ、私の通っていた産婦人科でトリキュラーを処方してもらうには、一回に2,500円が必要でした。
これは、1ヶ月分のお薬の値段なので、決して高いわけではありません。
ただ、1年間を通して使用するための費用は3万円となり、あまり経済的に豊かでない私には、高額な出費でした。
そこで私は、インターネットで見つけた、オオサカ堂という個人輸入代行業者を使って、避妊ピルを購入するようになったのです。
オオサカ堂なら、まとめ買いすることで、1ヶ月分のトリキュラーを、550円ほどで入手できます。
さて、完璧に近い避妊ができる医薬品を手に入れた私は、同じように避妊方法を模索している女の子に、オオサカ堂を使った避妊ピルの購入を勧めています。
安価に避妊ピルを提供してくれるオオサカ堂は、女性の心強い味方ですね。