アイエスティ【薬の海外通販・個人輸入代行専門】

アイアスティとは個人輸入代行の業者になります。
発送元は香港、シンガポール、アメリカなどになり、最速で4日ほど、通報7日前後で届きます。
また、大量に頼んだものは時期をづらして配送、お届けとなります。このページではそんなアイエスティについて分かりやすくまとめています。

>>アイエスティの公式ホームページはこちらをクリック!

  • 運営実績10年以上
  • 格安、適正価格
  • 正規品保証
  • お届け保障
  • 万が一の不良品は交換

・・・詳細はHPをご覧ください。

実際に頼んだ商品

products04

products03

products02

products01

私とアイエスティの出会い

私は、生理前になると気分もすっきりせずになんだか落ち込みがちになってしまったり、昼間からとても眠くてたまらなかったり食欲が異様に増したりしていました。
毎月のこととはいえその期間は人に関わるのが嫌になるほどとても気分的に辛い時間を過ごすことが多かったのです。
その症状を少しでも改善したいと思っていたので、漢方専門の婦人科に足を運んでお薬を処方してもらったこともありましたが、毎食前に飲む大変さの割にはそれ程体調に変化はなく、やはりいつも通りの生理前の症状でした。

そんな時、インターネットで私と同じような症状の方が低用量ピルを飲んで軽くなったという記事を見つけました。
そこで、別の婦人科へ行って症状を伝えた後、ピルを処方してもらいました。
漢方に比べると飲む時の手間はなく、毎日楽に続けることが出来ます。

しかも、生理前の症状も軽くなったように感じたのでこれからも続けていこうと決めました。
しかし、私はクリニックへ行って保険適用ではなく自費で一か月分を購入しなければならないので、結構経済的に負担に感じることもありました。
しかもこれからも継続して飲み続けなければなりません。

ある時、友人から個人輸入の話を聞きました。

最初、私は海外から商品を自分で輸入するなんてできないと思いました。
英語の文章を読んで自分で申し込みを入力し、そして関税とかで何か問い合わせが入ったりしても私は答えることもその問題を解決することも出来ません。
すると、サイトに個人輸入代行という業者があることを知りました。
私の代わりに海外の商品を注文から配送まですべて行ってくれるというものです。
早速医薬品のサイトを見つけて、今自分が利用している低用量ピルを検索してみることにしました。

すると、全く同じ名前の商品が、私がいつも購入している価格よりも安く買うことが出来るのです。
とはいえ、ネットを使って国内の商品は何度も注文していますが、海外に向けた注文は初めてで、本当に商品が手元に届くのか心配でした。
ですから最初は勇気を出して申し込みしてみました。
そうしたら、本当に手元に商品が届きました。

私はそれ以来、個人輸入代行を使ってこのお薬を購入しています。
知らなかったとはいえ、こんなに簡単に同じ商品を安く購入できるならもっと早く知っていれば良かったなと後悔するくらいです。
個人輸入代行業者は今ではたくさん検索されて出てきます。
また、海外にはいろんな製品が出回っているようですので購入しているお薬は本当に安全なものか、自分で確認することは出来ません。
私は製品を購入するサイトはその国で医薬品と認められているお薬のみを取り扱っているところと決めています。
そして業者の中でもこれまで多くの人が利用しているサイトで購入するようにしています。
その分沢山の人から信頼されていると思うからです。

私が利用している業者はアイエスティです。
メーカー正規品の医薬品のみを取り扱っていて、しかも会社をスタートとさせてから17年という実績がある会社です。
安心して製品を購入出来ますよ。
私のように最初注文するには勇気がいるかもしれませんが、ぜひおすすめします。

個人輸入代行の仕組み

products05

個人輸入代行とは輸入を代行するという事です。
簡単に言うと買い物代行・お使い代行の海外版です。

海外から何かを取り寄せるときに、ネックになるのが、優良業者探しと言語の問題です。
クレジットカードも悪用されるかもしれません。

そんな面倒な問題をかいけつしてくれて、海外業者の間に入ってスムーズな取り寄せを手伝ってくれるのが個人輸入代行業者です。

アイエスティは香港にある海外靜医薬品の個人輸入代行業者となります。

なぜ、個人輸入代行業者を使うのか?

参考画像:個人輸入代行で届いた荷物
products07

個人輸入代行を利用する人の主な理由として下記のようなことがあげられます。

  1. 出来るだけ安く済ませたい
  2. 海外の医薬品を入手したい
  3. 病院に行けないない理由がある
1・出来るだけ安く済ませたい
月収15万円のワーキングプアの人など、がりよ枢るパターンです。将来への貯金など、介護や子育て、予期せぬ事故などで解雇・・・そういうリスクを考えれば無駄遣いができないのが現状です。
1円でも安く済ませたい・・・そういう人が多いのも事実です。
月収30万円以上など、ワーキングプアではない人たちは理解しがたいかもしれませんが、そういう理由で個人輸入代行を利用せざるを得ない人がいるのが現状です。
2・海外医薬品を手に入れたい
このパターンはサプリメントなどに多く見られます。たとえば、スポーツなどをしている人はわかると思いますが、雑誌などで筋肉増強のサプリメントの広告などがたくさんあります。
海外製プロテイン等が多いようです。
車でも会社を好む人が多いように、サプリや薬に関しても、海外製を好む人がいるのです。
3・病院に行けない理由がある
介護や乳幼児の世話、障害者の世話などの関係で、簡単に病院に行けない人も一定数いるのも現状です。
シングルマザーやシングルファーザー等、涙ぐましい努力をしているんでしょう。そういう人にも利用されているのです。。

できる事、できない事

アイエスティなどの個人輸入代行で輸入できるものとできないものがります。

1・麻薬及び向精神薬
麻薬は輸入できません(笑)当たり前のことですね。
それは、個人輸入ではなく、麻薬密輸になります。
世間的な常識ですが、一応教えておきます。

また、向精神薬は麻薬、覚せい剤と似たような効果があるものがります、たとえばリタリン等です。
これは過去に処方薬として国内で流通していましたし、個人輸入もできていたようですが、乱用が目出し、現在ではなかなか処方されなくなり、また個人輸入も制限されています。

簡単に言うと、医療目的ではなく、快楽を目的とした医薬品はダメですよ・・・という事です。

2・覚せい剤及び覚せい剤原料
当たり前のことですね、前はエフェドリンなどの個人輸入が可能でした、現在では規制されています。当たり前のことです。

3・大麻
国によっては合法な国や地域がありますが、国内では大麻取締法にて規制されていますので、国内に持ち込むことはできません。

4・指定薬物
例えば、脱法ドラッグなどに利用されるような医薬品の成分などです。
反社会的な団体の収入源になりかねないような物質を輸入する事はできません。

5・その他
例えば、ワシントン条約などで規制されている、動物の一部などです、一部は漢方などの名目で輸入する人がいるようです。
これらも違法行為となりますので、輸入できません。

houritu

アイエスティについて、まとめ

■取扱いジャンル
cate

届くまでの期間は、4~7日前後になります、また正規品なので安心です。
万が一、偽物などがあれば厚生労働省などに相談するとよいでしょう。
また、薬の効能や効果、副作用については医者に相談する事をお勧めします。
薬は必ず必要なものではありませんし、アイエスティを必ず利用しなければならない理由もありません。

本当は、薬の個人輸入などは、利用しないほうがいいのです。
しかし、人それぞれ、考え方も健康状態も違います、千差万別ですので、自己責任で利用するのもいいでしょう。
普段の生活習慣に気を付けて、薬のいらない健康生活を送っていただければ幸いです。